盛岡を楽しむ

ダイナミックに、時に奥ゆかしく、胸にせまる岩手の旅。

盛岡

もりおか歴史文化館(盛岡市)

もりおか歴史文化館(盛岡市)

盛岡城跡公園内にある文化施設で1階は「観光交流ゾーン」、盛岡を代表するチャグチャグ馬っこや、さんさ踊りに関するものを展示している他、「まち歩き・城巡り」の拠点となるコーナーがあります。2階は、歴史文化ゾーン「歴史と文化の回廊」、盛岡藩が成立する以前、城下町盛岡、南部家などの歴史や文化に触れることができます。

公式サイト

盛岡城跡公園(盛岡市)

盛岡城跡公園(盛岡市)

盛岡城は、三戸から不来方(こずかた)、現在の盛岡に南部信直(なんぶのぶなお)が、1597年(慶長2年)築城を始められたと伝えられています。城内は、北から勘定所、三の丸、二の丸、本丸などで構成されており、明治7年に城内の建物は取り壊されましたが、現在は盛岡産の花崗岩を積み上げた石垣が残っています。日本百名城の一つとしても知られています。

公式サイト

盛岡手づくり村(盛岡市)

盛岡手づくり村(盛岡市)

工芸品、家具、染め物、食品など一流の職人の卓越した技を見ることができ、実際に体験することもできます。また、盛岡地域に古くから伝わる南部曲り家という住居を移築したものがあり、約200年前に建てられたものと言われ、柱や床板など使用できるものはその時代の物が使われています。

公式サイト

岩手県内

石割桜(国指定天然記念物)(盛岡市)

石割桜(国指定天然記念物)(盛岡市)

盛岡地方裁判所の中庭にあり、市内でもっとも早く開花する桜としても有名です。周囲21m、高さ1.7mの大きな石を割って生えているアズマヒガンザクラ。大正12年には、国の天然記念物として指定されています。樹齢約350年と推定され、市民の手厚い保護によって火災や病害虫などから守られてきました。寛永年間頃、南部藩家老屋敷の庭にある巨石に落雷が有り、その時できた割れ目に桜の種子が入り込み成長した、とも言われています。

公式サイト

小岩井農場(雫石町)

小岩井農場(雫石町)

美しい岩手山の裾野には緑の牧場がのびやかに広がり創業以来百有余年の歴史を誇る民間総合牧場。総面積3,000haで酪農、緑化造園、山林、観光事業などを行なっています。四季の移り変わりを雄大に見せる自然の中で牛や羊などが大切に育てられており、北欧風の牧歌的雰囲気を満喫できる「小岩井農場まきば園」では、乗馬、トロ馬車や、ガイド付き農場ツアーなどが楽めます。

公式サイト

八幡平アスピーテライン(八幡平市)

八幡平アスピーテライン(八幡平市)

「アスピーテ」とは、楯を伏せたような形の火山を示す名称で、岩手県の八幡平(御在所)温泉から秋田県のトロコ温泉まで、八幡平を横断する全長26.7kmのドライブウェイです。八幡平アスピーテラインからは、八幡平に広がる山々の雄大な景色や手付かずの自然の風景を鑑賞することができます。なかでも八幡平山頂付近では、360度の自然の大パノラマが広がり、周囲の湿原を散策して赤・黄・緑に彩られた美しい紅葉を楽しむこともできます。

公式サイト

展勝地(北上市)

展勝地(北上市)

北上川沿い、珊瑚橋のたもとから「桜名所百選」に選ばれた桜並木が2kmにわたって続いています。公園内には1万本の桜と10万本のツツジがあり、市民の憩いの場として親しまれています。南部藩の米蔵を模したレストハウス脇には北上夜曲の歌碑が建っているほか、入り江には復元された南部藩船150石積みの大型帆船「ひらた船」が浮かんでいます。また、古民家や商家、武家屋敷などの歴史的建造物30棟近くを移築復元した「みちのく民俗村」や詩人・サトウハチロー記念館」「画家・利根山光人記念館」もあり、歴史・文学散歩も楽しめます。

公式サイト

えさし藤原の郷(奥州市江刺区)

えさし藤原の郷(奥州市江刺区)

えさし藤原の郷は、奥州藤原氏の歴史をたどりながら、みちのく東北の歴史と文化が体験できる初代清衡ゆかりの地のテーマパークです。市街地近郊の向山公園内約20haに約36億円を投じ、平成5年6月に完成しました。東北古代の城柵から藤原清衡らの居館であった豊田館をはじめ奥州藤原氏の政庁・柳之御所、秀衡の居館・伽羅御所、そして黄金文化を象徴する金色堂などが壮大華麗に本格再現されています。また、NHK大河ドラマ「炎立つ」「花の乱」「秀吉」「毛利元就」のメインロケ施設として使われました。

公式サイト

金色堂(平泉町)

中尊寺 金色堂(新覆堂)(平泉町)

藤原清衡が16年の歳月をかけて建立し、天治元年(1124)に完成した極楽浄土を現しており、内外はすべて金箔を押し、柱や須弥壇には金銀珠玉を散りばめています。内陣中央の須弥壇には藤原氏四代の遺体(ミイラ)が納められています。七宝荘厳の巻柱、各壇の仏像なども美しく飾られています。

公式サイト

北山崎(田野畑村)

北山崎(田野畑村)

高さ200m近くの断崖が8kmにわたって連続する景勝地で、6月になるとシロバナシャクナゲ(県の天然記念物)が咲き、海岸では本州で3箇所しかない貴重なものです。岬の先端に展望台、レストハウス、海辺へ下る遊歩道などがあります。

公式サイト

龍泉洞(岩泉町)

龍泉洞(岩泉町)

国の天然記念物に指定されている龍泉洞は宇霊羅山の東麓にあり、日本三大鍾乳洞に数えられています。洞内はすでに知られているだけで2,500m以上あり、その全容は5,000m以上に達すると推定されています。そのうち公開されているのは700m、無数の鍾乳石、地底湖などの自然の造形美は見事です。エメラルドグリーンの湖面が美しい地底湖の中でも第3地底湖は水深98m、第四地底湖(未公開)は120mと水深日本一、世界でも有数の透明度を誇っています。

公式サイト

宮沢賢治記念館(花巻市)

宮沢賢治記念館(花巻市)

詩人、科学者、農業指導者、そして地質学者に法華経信者。これらすべてを37歳の短い生涯の中で一身に開花させた宮沢賢治。宮沢賢治記念館は、詩や童話、教育、農業、科学と多彩な活動を繰り広げた賢治の世界に親しんでもらうための施設で、昭和57年9月21日(9月21日は賢治の命日)に開館しました。以来賢治を愛好するたくさんの方が記念館を訪れ、その数は年間20万人を超えます。宮沢賢治記念館では賢治の愛用品、原稿など賢治ゆかりのものの展示のほか、ビデオやスライド、図書資料などで賢治宇宙にアプローチすることができます。

公式サイト

ページの先頭へ

チェックイン

チェックイン

ご宿泊日数

部屋数

一室あたりの人数

© Hotel Metropolitan Morioka All Rights Reserved.

ご宿泊予約